NGコーディネート:全身真っ黒コーデやら軍人やら休日のお父さんやら…

スポンサーリンク
NGコーデ 冒頭.jpg
25着各アイテムで、NGコーデに言及してきたので、駆け足で挙げていきます…。無難とか女子ウケから遠のくという意味でのNGということです。 

「軍人かっ」

ミリタリーアイテムを複数組み合わせるとサバゲーに行くorコスプレしてるみたいになります。
 
【25アイテムで軍人っぽくなるもの】
・カーゴパンツ
・ミリタリージャケット
・ワークブーツ
・紺Tシャツ
 
ただ、ミリタリージャケットは黒かネイビーを選んでいるのでそれほどガチにはならないかと。カーキだったらこんな感じに…
 
 
2014 カーキミリジャケ×カーゴ【軍人かっ】.jpg
 
 
「軍人かっ!」
 
紺T×カーゴパンツ、ワークブーツをブーツインすると…
 
 
2015 紺T×カーゴ【ブーツイン】.jpg
 
カモフラ柄の小物やバッグなどを合わせればさらにトゥーマッチに。
 

デニムonデニム

・デニムシャツ×デニム
2014.9.29  デニムシャツ×デニム.jpg
現在、「逆にオシャレ」的位置づけにあるデニムオンデニム。
 
でも、難易度が高いのは以前と同じです。
 

ワントーンコーデ

ワントーンコーデも難易度高いと思います。25着アイテム同士だと、ネイビー・黒がワントーンになりやすいかも。
 
・紺T×デニム×ワークブーツ
2015 紺T×デニム【ブーツイン】.jpg
※ブーツインになっとりますが…
 
・ネイビーのミリジャケ×デニム×ワークブーツ
2014 ミリジャケ×デニム.jpg
 
こちらもワントーンですが、紺T×デニムほどNGでもないか…。

 

ワントーンコーデの一形態。全身真っ黒コーデ

2015 全身真っ黒.jpg
 
「お前は忍者か」もしくは「お前はパンクロッカーか」と、つっこまれかねないパターン。 デニムオンデニムと同様、成功するとかなりオシャレな感じになるのです。
 
でもやっぱり難しいですよね。 それにしても、なんでこんなに全身真っ黒コーデって女子ウケ悪いんでしょうね。もしくは、なぜ男の人気が黒色に集中するのか…。 また時間があれば考えてみよう。
 

休日のお父さん

全身真っ黒コーデとは真逆に位置すると言ってもよい、休日のお父さんファッション。
 
【25アイテムで休日のお父さんっぽくなるもの】
・ショールカラーカーディガン
・ポロシャツ
・チノパン
 
2015 ショール×ポロ×チノ×チャッカ.jpg
 
しかも、ワントーン気味ですね…。 休日のお父さんファッションについて考察しました。
 

ポロシャツ×上着

絶対ダメ、というわけでもないけど、なんか難しいような気がする。工夫が必要。 休日お父さんファッションと系統的には同じかもしれません。
 
【ポロシャツと各アウターの相性】
2015  ポロとアウターの相性.jpg

差し色同士

基本色をメインにしつつ、差し色アイテムをいくつか投入した25着のワードローブ。差し色同士のニアミスには気をつけるべし、かも。
 
【25アイテムで投入した差し色】
・ピンクシャツ
・青カーディガン
・青デッキシューズ
2015 差し色同士.jpg

青デッキ×青カーデはそれほど、違和感はない。けど、あえて組み合わせなくてもよいかも。 鮮やかな色同士を合わせるのは、難しいですよね。鮮やかな色を使いたければ、アイテムはひとつだけにして基本色と組み合わせるのが無難であり、効果的です。

長め丈白靴下×サンダル

2015 白シャツ×ショーツ×サンダル【白靴下】.jpg

NGってほどでもないかもしれないが、万人受けはしない。

夏休みの小学生

2015 白T×ショーツ×スニーカー - コピー.jpg

ショーツとTシャツを漫然と合わせると、夏休みの小学生化します。

プルオーバーニット×カーディガン

ニットにニットを重ねるとスースーします。他人から見てNG、ではありません。ひたすら自分が寒いんです…。

まとめ

以上、25着アイテム同士の組み合わせでのNGコーデを、ざざっと挙げてみました。NGといいつつも、絶対にダメというものではなく、オシャレのハードル高いよ、女子ウケしないかもよ、という程度です(ただしプルオーバーニット×カーディガンは、機能的NG)。

 
全体をざっと見て思うのは、特定の傾向にかたよりすぎるとNGに近づいていくという感じ。
 
もちろん、清潔感がないとかは論外なのですが、ミリタリーアイテムばっかり、デニムばっかり、特定の色ばっかり、男らしすぎる、子どもっぽ過ぎる…クセが強いものが難しくもあり、嫌われるというか。
 
NGコーデにならないようにしたいのなら、「クセのなさ」が大事なのかもしれません。
 
 
バランス、中庸、標準偏差!
 
 
ただ、今回挙げたNGコーデ、こだわりがあるのなら、メリットデメリットを知った上で自信をもって着こなしても、なんの問題もないと思います。ただ、イマイチ自信がもてない、というのなら避けた方が無難というお話でした。