25着でオールシーズン着まわすメンズファッション

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トップス概論

アイテムカテゴリ別概論

2015  トップス×9.jpg

 

厳選トップス9着

 

25着でオールシーズン着まわすメンズファッション。トップスは以下の9着を選びました。

■シャツ:白&ネイビー

■襟付き長袖シャツ:白シャツ&デニムシャツ&オックスフォードシャツ(ピンク)

■襟付き半袖シャツ(サックスブルー)

■ポロシャツ:基本色&きれい色

■プルオーバーニット:グレーorネイビーあたり

 

基本、夏をどう乗り切るかということを考えたので、Tシャツやポロシャツ、半袖シャツの色は、涼しげなブルーを基調に選びます。

季節との対応&夏をどうするか?

......Tシャツ、襟付き長袖シャツ

......Tシャツ、半袖シャツ、ポロシャツ

秋・冬...Tシャツ、襟付き長袖シャツ、プルオーバーニット

基本アイテムを25着に厳選しましたが、トップスで頭を悩ませたのは、夏をどうするかでした。

 夏は、重ね着ができないので、トップスは単品で過ごさなくてはならないし、洗い替えも必要です。それだけアイテム数が増えますね。逆にコーディネートをあれこれ考える必要がなくてラクな季節ですが。

 Tシャツは、オールシーズン着回します。夏は一枚で着て、夏以外は襟付きシャツや、ライトアウターのインナーにします。でも、夏中、Tシャツのみで過ごすのもなんだかなあ…という感じ。

そこで、夏の着回しに新鮮味を持たせるために、投入したのが、ポロシャツと襟付き半袖シャツです。ポロは一枚で着ます。半袖シャツは、一枚で着たり、インナーにTシャツを着たりして、着こなしに変化をつけるつもりです。 

夏のトップスを最低限のアイテムで過ごすには、例えば、あなたが大学生とするなら平日5日間 

月:白T

火:ポロシャツきれい色

水:半袖シャツ

木:ネイビーT

金:ポロシャツ基本色

 てな感じで乗りきります。半袖シャツのインナーにTシャツを着てもいいですよね。

 厳選襟付き長袖シャツ3種 

襟付きのシャツは、きれいめカジュアルに欠かせない存在です。まずは、一番きちんと感が高めな白シャツから揃えたいところ。

つぎに、着回しやすいデニムシャツ

 

最後は、ピンク色のシャツを投入します。

ピンク色のシャツと聞くと、拒否反応を起こしそうになる男子もいるかもしれません。

男性同士ではピンクシャツって..。と評価が低いかもしれませんが、女子ウケのよいアイテムなので取り入れてみてほしいのです。

 

着てみるとわかりますが意外と使いやすいので、激しくおすすめします。それから、シャツ3種におけるピンクシャツの役割は、デッキシューズや青カーディガンと同様、差し色効果をねらってのものです。 

秋冬のプルオーバーニット 

 ライトアウターにカーディガン2種を選びましたが、プルオーバーニットも一つチョイスします。同じニットでも、カーディガンより男っぽさをアピールできます。

Tシャツをインにしてさらっと着るもよし、シャツをインにして、襟だけみせてきりっとさせるもよし。寒くなってきたら、上にテーラードジャケット、ダウンベスト、Pコート、ミリタリージャケットを羽織るもよし。プロデューサー巻きや腰巻など、小物として使うのもありです。