読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の私服通学用におすすめ!なバッグ・鞄とメンズファッション

2015 大学バッグ冒頭.jpg

大学生通学用バッグ選びのポイント「大学通学用バッグ、何を選ぶ?」

大学生が使うバッグには、ポイントがいくつかあります。

 
■A4サイズの教科書が大量に入る
■どの私服にも合う
■適度なオシャレ感
 

A4サイズの教科書が大量に入る

大学の教科書というものはなかなかやっかい。講義中、数行しか参考にしないとしても購入を求められるし、教授が出版した本を買わされるのもよくある話。そうしてなんだかんだと、バッグの中でかさばっていく教科書。

 

大学で使用する書類の規格はA4なので、A4サイズが収まるバッグは必須です。また、教科書やルーズリーフなど勉強に使う書類以外にも、ペットボトルや弁当などなど無造作に荷物をぼこぼこと入れられるというポイントも押さえておきたい。

 

□■大学通学用バッグのポイント:その1■□

とにかく荷物がかさばる大学生活。容量が大きく、重さに耐えられるバッグが必須。

 

どの私服にも合う、着回しがきくバッグを!

制服を着ていたころは、多少トリッキーなバッグを持っていても制服のデザインがシンプルなので組み合わせを気にする必要がなかった。

 

また、カラフルだったり派手だったりする、トリッキーなバッグが自分らしさの表現や、アクセントとしても使えることもあったかもしれません。

 

しかし、大学は私服。毎日違う服装で通学します。トリッキーなバッグだと服とチグハグになる可能性が高い。でも、毎日違うコーディネートに合わせてイチイチ、バッグを変えるのも面倒ですよね。

 

着まわしをしなければならない大学ファッションでは、どんな格好にも合わせられるバッグが1つは必要です。 

 

□■大学通学用バッグのポイント:その2■□

どの私服にも合うシンプルで無難なデザインのバッグが便利。普段のコーデとの組み合わせをイチイチ考えなくてもよい万能バッグを手に入れる!

 

服装は毎日変えますが、バッグを毎日取り換えるというわけにもいきません。毎日同じバッグを使う場合、他人から見たバッグの印象が自然と強くなる。トリッキーなバッグを毎日持っていると、他人から「○○のバッグの人」という印象がついてしまう。

 

毎日身につけるものはあくまでも無難でいきたい。逆に言うと、悪目立ちするものを選んで、あまり印象をつけたくないという狙いもあるのです……。

 

大学生用の通学スタメンバッグは基本色をチョイス!

メインに使うバッグは黒、茶など、どんなコーデにも馴染む基本色をチョイスしましょう!

f:id:jarmusch:20170320153051j:plain

 
□■大学通学用バッグのポイント:その2の2■□

色は基本色(黒、ネイビー、ブラウン、グレーなど)でどんなコーデにも対応させる!

 

適度なオシャレっぽさがあること  

小物選びにはその人のセンスが如実に現れるもの。特に女性は服装だけでなく「小物」もよく見ています。バッグは決して気が抜けないアイテムなのです。
 

レザートートは大人な雰囲気を持つ

大学生におすすめなファッションの系統は「きれいめカジュアル」。「きれいめ」はシンプル・こざっぱりしていて端正で清潔感のある服装のことです。

f:id:jarmusch:20170309093621j:plain

きれいめにはこんなメリットが。 

・老若男女、全方位から好感度が高い

・女子ウケする

・きちんとしたシーンにも対応できる

 

大学生にはカジュアルなスタイルが自然で馴染みやすいのですが、手持ちの洋服をすべてカジュアルでそろえてしまうと、きちんとした格好が要求される場面に対応できない!ある程度のきちんと感をキープしておく方が着回し的には合理的だと考えます。

 

あらかじめ系統を「きれいめ」にしておいて、カジュアルな服装でもOKなシーンではカジュアルよりのきれいめ、きちんと感が要求されるシーンにはきちんと感よりのきれいめという風に臨機応変に対応させればよいのではないでしょうか。

 

そこでトートバッグ。トートバッグはきれいめと相性よし!特にレザートートだとより大人っぽい雰囲気に。オシャレ感もある。

f:id:jarmusch:20170320185623j:plain

 

幼い印象のコーデでもトートを持つことで大人っぽくすることもできます!

 

 

□■大学通学用バッグのポイント その3■□

シンプルなレザートートバッグなら、きれいめカジュアルに合うし、適度なオシャレ感も醸し出してくれる♪

 

トートバッグのコーディネート

f:id:jarmusch:20170320185901j:plain

 Tシャツ×デニムのカジュアルなコーデにトートを合わせる日があってもいいし。

f:id:jarmusch:20170320185908j:plain

きれいめにまとめる日があってもよいのです。 

 

サブの存在のバッグをアクセントとして使う!

f:id:jarmusch:20170223095000j:plain

おすすめは、メインの次の存在のバッグに鮮やかな色を取り入れること。差し色にしたり、アクセント小物として扱ったりすると、コーデの幅が広がる!

f:id:jarmusch:20170320153103j:plain

基本色のバッグはコーデに「なじませる」という考え方。差し色として使う場合は「アクセント」として使います。

 

メインのバッグに万能タイプを選んでおけば、サブのバッグでは冒険することも可能です。

f:id:jarmusch:20170320185905j:plain

ただし、差し色の使い方に慣れない場合、バッグ以外に差し色を使うときには、バッグは基本色にしましょう!

 

まとめ

大学通学用のバッグには、実用性と見た目の両方が求められます。

 

【大学通学バッグ選びのポイント】

  • A4サイズの教科書等、重くてかさばる荷物をガスガスっといられること
  • 毎日のコーデに馴染むこと
  • ある程度のオシャレさがあること

 

おすすめはレザートートバッグです。

 

(レザートートをおすすめする理由)

・荷物を無造作にガスガス入れられる

・シンプルなのでコーデに馴染む

・大人っぽさ、きちんと感がある

 

【参考商品】

 ⇒SPUTNICKS スプートニクス レザートートバッグA4 大容量 税込9,720円

 

 1万円弱で本革トートが手に入る時代。

 

 

タブレットもOK、ちょっとした旅行にも対応できる容量です。

 

おすすめは型押しの「サフィアーノレザー」。上品に見えるし、傷がついても目立たない!

 

 ⇒SPUTNICKS スプートニクス レザートートバッグA4 大容量 税込9,720円

 

 

コチラは25着の少数精鋭アイテムでオールシーズン着まわす主旨のブログです! 

目次 - 25着でオールシーズン着まわすメンズファッション

 

 

更新情報発信中!よかったらフォローくーださい♪