読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生におすすめ!無難で着まわしのきく腕時計ブランド×4

スマホがあれば、腕時計はいらない。でも、BBQや野外フェス、スマホを持ちこめない試験に腕時計があるとやっぱり便利。
 
腕時計あったらいいな~というシチュエーション
 
・野外イベント(BBQ、フェス、登山etc.)
・雨天時 ・試験
・自転車やバイクに乗るとき
・映画や観劇など、スマホの電源を切らないといけないとき
 
アウトドア系の遊びには、やっぱり便利ですよね。
 
あと、相手へのプレッシャーとして腕時計を使う人もいるようで。高級時計でマウンティング、という意味ではなく。腕時計をチラチラかつガン見。
 
「早く話を切り上げろよ」という意思表示として使うワザ…。
 
なんだかんだでつけてると腕時計を見るので、多少は時間に正確に動けるようになることもあるかもしれません。
2015 時計ブレス重ね付け.jpg
ところで、男性にとっての腕時計は、数少ないアクセサリーのひとつです。ブレスレット代わりにもなる。腕時計とブレスレットの重ね付けも楽しいですよ。

TIMEX WEEKENDER(タイメックス・ウィークエンダー)

大学生ならニクソンやスカーゲンなどもらしくていいけど、おすすめしたいのはTIMEX のウィークエンダー。TIMEXは軍用時計も納入しているので、機能性かつコスパがよい。
5,000~6,000円ほどなので、十分もとがとれる。 文字盤全体が発光するインディグロナイトライト機能は、映画館やキャンプなど暗闇の中で時間を知りたいときに重宝しそう。
 

着まわし重視の25着的に、一番のポイントだと思っているのはストラップ交換ができるところ。

 
レザーストラップとナイロンストラップとでは、かなり印象が違います。時計はひとつなのに、複数の時計も持っているかのような感じになるのが、着せ替え時計のよいところです。

NATOストラップ

9301822365_2b7ba28f98_z.jpg
 
NATOストラップまたはNATOバンドは、軍用時計のストラップ。正式名称「NATO G10ストラップ」。
 
夏は蒸れるのでナイロンストラップ、冬は重厚にレザー。なんて使い分けをしてみては。夏場は金属系のストラップだと汗がたまるし、レザーストラップだと劣化が心配なので……。
 
それから、おそらく人とかぶるのはいなめないので、せめてストラップを変えて雰囲気を変えたいというのも。
※タイメックスもDW(メンズ)もベルト幅約20mm
 

 

 

レザーで大人っぽく!

 

こちらはトリコロール柄。NATOストラップの色・柄の種類は豊富。手ごろなのでついついストラップを集めたくなりますね…。

DW: Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)

もう少し予算があるのなら、DWダニエルウェリントン。2011年生まれのスウェーデンのブランド。
 
コチラは、TIMEXタイメックスより大人っぽい印象。 BBQや野外フェスにつけていくのは躊躇しますが…(TIMEXなら雑に扱っても大丈夫!?)。
 
レザーストラップなら大学生活だけでなく、就職活動、社会人になってからも使えそう。DWも自分でストラップを交換できます(交換用の器具付き)。

なんというか、女子ウケのよい時計です。 TIMEXにしろ、DWにしろ、アクセントというよりは、なじませる時計だと思っています。

 
変な言い方かもしれないけど、着まわしのきく時計。 良くも悪くも「色がない」。特徴がなくシンプルです。俳優で言えば向井理や坂口健太郎みたいな。
 
「イケメンなんだけどなんか薄いよね」という存在。特徴がないけどひたすら好感度が高いのです。
 
親戚の子の入学祝いなんかにも喜ばれると思います。値段的にも妥当だし。替えのストラップもプラスしてあげると喜ぶはず。女の子にあげても喜ばれる(TIMEXはユニセックス、DWはレディースサイズがあります)。
 
着せ替え時計と言えば、Knot(ノット)も手ごろだしストラップ交換できるし、かっこいいかも…。
 
 

意外な伏兵?チープカシオ

意外といい感じのチープカシオ。人気爆発中ですよね。文字盤が、はっきりしすぎなくらい見やすいので、試験用の時計としてぴったりなはず。BBQくらいならこれで十分かも。
1,000円で腕時計の良さを猛烈に再確認できます。流行が去っても、気に入って使い続ける人が多そうなのも、渋くていいですよね。

まとめ

腕時計をすすめておいてなんなのですが、これからワードローブを揃えていくのなら、いい靴を手に入れるのが先。
 
スマホでもまかなえる腕時計は、ほどほどの値段にしておいて、先に靴に投資することをおすすめします。でも、見てるとついほしくなっちゃいますよね…。 今回は、ざざっと記事にしていました。また後日構成し直すかもしれません。