M65着こなしコーデ!黒紺ミリタリージャケットで秋冬春の着まわし

スポンサーリンク

着用期間も長く、防寒用アウターとしても、コーデを組む上でもかなり有能なM-65フィールドジャケット。今回は男らしく無骨なM-65の着まわしやコーデの注意点などをご紹介します!

 

ミリタリージャケット“M-65”を選ぶ理由

巷でよく見かけるミリタリージャケットとしてはモッズコート、F2フィールドジャケット 、MA-1などなどでしょうか。

2015.2.5 ミリジャケ種類.jpg

実際は、ミリタリージャケットの種類はもっとあるのですが、モッズコート、F2、MA-1ではなく「M-65」を推したい理由をまとめてみます。

 

【M-65と各ミリタリージャケットとの比較】

MA-1
  • 短め丈ゆえ長めのインナーを着る際、バランスをとる必要がある

腰が隠れるM-65ならさほどバランスを考える必要はない

モッズコート
  • モッズコート自体のイメージの主張が強い
  • 防寒性に優れるゆえ季節が秋冬に限られる

→M-65:ライナーなしなら春にも着用可能

F2
  • フロントが比翼仕立てで隠しボタンであるため開け閉めがめんどくさい
  • 開襟デザインなので、インナーとの組み合わせを考える必要がある

→M-65ならフロントをすべて締めてしまえばインナーのことまで考えなくて済む

M-65の便利なところは、フロントを締めて一枚で着てもサマになる!!ところ。コーディネートを組むのが面倒なときには、一枚で完結するのはありがたいですよね。独特な立て襟のデザインがいい味出してくれています。

 

M-65の立て襟は防寒用で、中にフードが格納されていて、フードは簡易的な雨よけとなります。 色的には、カーキグリーンより着回しやすいまたはネイビーをおすすめします。 

 M-65を選んだポイント

・フロントをしめれば一枚でコーデが完成する。

・インナーにいろいろ着こめるので着回しが効く。

・比較的、季節を問わず着続けることができる。

・ミリタリージャケットならではの「男くさい」イメージを演出できる。

・着回しするなら黒かネイビーをチョイス。 

ミリタリージャケット“M-65”を選ぶ理由 

  【参考商品】

ミリタリージャケットM65フィールドジャケット Johnbull /SP 税込30,240円

 

↑M-65のディティールを忠実に再現するための少し大きめのサイズ感が特徴。テーラードジャケットやパーカーを着こんでアウターonアウターにしたい人におすすめ。色はブラックを。

 

それでは、各アイテムと組み合わせたコーデをご紹介します!

M65ミリタリージャケットとボトムス・パンツの組み合わせ・着こなし

M-65と合わせるボトムス、特にNGなものはないと思います。

M65✕デニム

f:id:jarmusch:20170901110409j:plain

はつらつとした印象になるM-65✕デニムの組み合わせ。大学生なら“らしい”感じがするし、オッサンなら若々しいイメージになります。

M65✕チノパン

f:id:jarmusch:20170901110416j:plain

チノパンと合わせてもなんの問題もなし!少しカジュアルに傾き過ぎるので白のレザースニーカーやレザーシューズなどを組み合わせ、きれいめに仕上げることをおすすめしたいと思います。

M65✕クロップドパンツ

重たいイメージになりがちな秋冬コーデ。クロップドパンツで抜けを作るのもよいですね。 あえて靴下の色柄で遊んでみても。

M65✕カーゴパンツ

f:id:jarmusch:20161130170036j:plain

もちろん、カーゴパンツと合わせてもなんの問題もなし。ですが、ミリタリーアイテムを複数組み合わせるとサバゲーに行くorコスプレしてるみたいになることもあるのでご注意を。

M65✕ショーツ

あまり見慣れないかもしれないですが、M-65とショーツを組み合わせてみる。ショーツを履く場合、上半身にボリューム感を付けた方がしっくりきたりするのです。

2015 ショーツ:足元トップスボリュームup.jpg

だから、ミリジャケ✕ショーツの組み合わせ、試してみても損はない!ショーツにMA-1を合わせるよりバランスとりやすいですよ。

 

ただし、秋冬にショーツ×生足は寒そうなので、レギンスと組み合わせてみるなどしてみては。女子ウケはしないでしょうが、着まわしを重視する人向けです。冬でもショーツを履いちゃおうという魂胆です。

【ショートパンツ】合わせる靴から短パン男子のすね毛問題まで 

f:id:jarmusch:20170112194759j:plain

レギンスに慣れないうちは、スニーカーなどの軽めの靴ではなくブーツがしっくりくると思います。

M65ミリタリージャケットのインナーに何着る?

ミリタリー由来のm-65は、カジュアルなインナーなら特に合わせてはいけないものはないように思います。ガシガシと着回してください!

M65✕Tシャツ

f:id:jarmusch:20161130170045j:plain

カジュアルなTシャツ✕m-65の組み合わせ。男らしさが過ぎないように調節します。女子ウケするようなかわいらしいアイテムを組み合わせてみても。

 

半袖トップス×ミリタリージャケットの組み合わせは春でも取り入れられる組み合わせです。ミリタリージャケットは、着用期間が比較的長いところもメリットです。

M65✕長袖エリ付きシャツ

f:id:jarmusch:20170901110422j:plain

Tシャツより大人っぽくなるエリ付きシャツとの組み合わせ。当ブログではエリ付きの長そでシャツに、白シャツ・デニムシャツ・ピンクシャツをチョイスしていますが、どれを組み合わせてもOK。 各シャツの特徴によって、イメージをコントロールしてみてください!

2015 長袖シャツイメージ比較.jpg

Tシャツにエリ付き長袖シャツを重ねてあえてフロントを開ける。

f:id:jarmusch:20161130170124j:plain

シャツの色で遊んでみても。チラリと見えるアイテムで色を遊ぶと効果的。おすすめはピンクシャツです。 

ピンクシャツのコーデ@メンズ「女子ウケは男度etc.を調節して狙うべし!」

M65✕ポロシャツ

ポロシャツに何を羽織るか迷うこと、ありませんか。例えば「カーディガン×ポロシャツ」または「テーラードジャケット×ポロシャツ」の組み合わせ。これらについて、このブログではあまりおすすめしていません。

2015  ポロとアウターの相性.jpg

ポロシャツコーデ!ジャケットやカーディガンなど上着を羽織る考察まで

 

 

なぜと言われても明確な答えを提示できるわけではなく申し訳ないのですが、感覚的にカーディガンやテーラードジャケットとポロの組み合わせは「家にあるものをテキトーに組み合わせて着たお父さん感」が出るからでしょうか……。

「休日のパパファッション、なんでダメなの?」休日のお父さんの服装について考察

 

ですが、M-65とポロシャツは比較的相性がよいように思います。

f:id:jarmusch:20161130170040j:plain

家にあるものをテキトーに組み合わせるお父さんと、無骨なミリタリージャケットの相性があまりよくないせいだかなんだかよくわかりませんが、ポロとM-65の合わせはOKとします。 ポロの色はシンプルにして無難に。白黒ネイビーなどの基本色でまかないましょう。

M65にニットを着こむ

f:id:jarmusch:20161130170138j:plain

冬場の防寒のためにニットを使います。ニットのインナーにエリ付き長袖シャツを着ればさらに暖かく。

f:id:jarmusch:20161130170148j:plain

 

ピンクシャツを使いこなせないでいるなら、こういうときこそピンクシャツの出番!ピンクが見える分量が少ないと、こっぱずかしさがあまりない!

【アウターonアウター】M65ミリタリージャケットとアウターの組み合わせ

M-65を着るメインの季節は秋と冬です。防寒と着回しのために小技的なアウターonアウターもおすすめしたいので、軽アウターを着こむコーデをご紹介します!

M65onショールカラーカーディガン

f:id:jarmusch:20161208210322j:plain

M-65のサイズがゆったりめなら、ショールカラーカーディガンを着こんでもOK。暖かい!

M65onカーディガン

f:id:jarmusch:20161208210300j:plain

カーディガンを合わせてシックに。なじませ系の色も落ち着いていて素敵ですが、差し色もおすすめ!。地味な色ばかりの秋冬コーデに鮮やかな色を差してみては!

M65onテーラードジャケット

f:id:jarmusch:20161208205947j:plain

テーラードジャケットにM-65を羽織る。タイドアップするとより大人っぽく、きちんと感も出ます。

【アウターonアウター番外編】ダウンジャケットonM65

f:id:jarmusch:20161208210257j:plain

M-65の上にダウンジャケットを羽織る。これもまたアウターonアウター。

 

M-65にはできるだけ着こみたいので、こころもち大きめサイズをおすすめしたいところですが、サイズ感が許すならM-65の上にダウンジャケットをプラスしてみても。暖かいし、アクセントになると思います。

【番外編Ⅱ】手持ちのパーカーと合わせてアウターonアウター

f:id:jarmusch:20161208210316j:plain

一家に一枚はあるであろうグレーのパーカー。グレーのスウェットパンツ×グレーのパーカ一式で街をうろつく自信はありませんが、アウターonアウターなら堂々と街を歩けます。

 

パーカーについては、M-65だけでなく手持ちの他のアウターとも組み合わせてみてください。デニムジャケットやら、ライダースやら、トレンチコートやら、Pコートやらやら……。フードがちょうどよいアクセントになります。

 

アウターonアウターの組み合わせは、他にもいろいろありますのでチャレンジしてみると楽しいですよ!

M65✕ライナー 

本格的なM-65フィールドジャケットならライナー(脱着式の裏地)がついています。

 

ライナーがない場合、極寒の時期にはユニクロのウルトラライトダウンコンパクトあたりのインナーダウンを別で買って仕込むのも暖かい。これもある種アウターonアウター。

ユニクロ:ウルトラライトダウンhttp://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ultralightdown/men/

また、ジャケットとして着ることができるライナーがあっても便利ですよね!

M65ミリタリージャケットと靴

ミリタリージャケットに合わせる靴で特にNGなものはないと思います。

 

M-65はミリタリーアイテムなのでカジュアル度が高いわけですが、スーツの上にM-65を羽織る人もいるくらいですから、かっちりとしたレザーシューズを合わせても大丈夫です!かえって大人の色気が出るのではないでしょうか。

M65✕ワークブーツ

ただし、レースアップのワークブーツとカーゴパンツをM-65にあわせてしまうとトゥーマッチになるのでこれまた注意(後述します)。

 

ワークブーツだけを合わせるなら靴が離れているのでカーゴほどのインパクトはありませんが一応、あたまに入れておいてください。

M65ミリタリージャケットの着こなしにを工夫して秋冬のマンネリ防止!

少数精鋭でオールシーズン着回す当ブログ、冬場お世話になる重アウターはPコート(ネイビー)M-65フィールドジャケット(黒or紺)です。交互に着たとしても同じような色味でワンパターンになりかねない。

M65のフロント開け具合だけで雰囲気を変える

M-65は、フロントをどれくらい開けるか閉めるかで雰囲気を変えることができます。 ①フロントをすべて閉じる。
②途中まで開ける
③裾だけ開ける
④真ん中だけ閉じてXのラインを作る
⑤フロントを開けてインナーを見せる

2015.1.22 ミリタリージャケットフロントver..jpg

冬場、コーデを考えるのが面倒なときは①の「すべて閉じ」が最強ですよね。襟が立っているので一枚でもニュアンスを出してくれます。

 

一方、冬はコートなどのアウターをとっかえひっかえするわけにはいかないのでコーデもマンネリ化する。だから、あえてフロントを開けて中を見せてマンネリ化を防ぐというやりくちもあるわけであり。寒いけど。 

f:id:jarmusch:20170901110451j:plain

その他の工夫としては、長袖シャツや長袖ニットを加えて腰巻きやプロデューサー巻きにしてアクセントにする、はたまた、M-65の袖を通さずそのまま肩にかけ羽織ってみるなどなど。

 

M-65はふところの深いアイテムなので、ちょっとやりすぎかというアレンジでも十分受け止めてくれるはずです。

M65ミリタリージャケットを小物でアレンジ

小物を加えることでも雰囲気を変えることができる!

M65にタイドアップ!

f:id:jarmusch:20170901110435j:plain

エリ付きシャツを着てニットタイをプラス。男らしい感じとまとまった感じが出てよいと思います!スーツにミリジャケを羽織るイメージです。

ストール

重苦しくなる冬コーデに、鮮やかな色のストールを持ってきて抜けを作る!とはいえ、なじませるのもシックでいいですよね~。

f:id:jarmusch:20170901110357j:plain

ストールは巻き方で印象が変わるので、いろいろ工夫してみてはいかがでしょうか!

2015 ストール巻き方種類.jpg

おすすめのストール巻き方

  • エディター巻き
  • 8の字巻き
  • ミラノ巻き
  • アフガン巻き
  • 垂らすだけ

冬服のワンパターンを防ぐ!冬ファッション概論と注意点 

小物は定番色鮮やかな色柄モノなど複数パターンあると便利です。

帽子

帽子をアクセントに。

f:id:jarmusch:20170901110340j:plain

黒紺のニット帽をかぶるときは、コーデすべてを黒紺にしてしまわないよう注意しましょう。一瞬、不審者や暴漢みたいに見えてしまうのだ。

【ニット帽よいところ】

  • 防寒 ・寝ぐせ隠し、ヘアスタイルが決まらない時にごまかせる
  • 小顔効果(ストールぐるぐるまき&ニット帽)
  • シンプルなコーデのアクセント
  • 逆にコーデ全体をしっくりさせることもできる統一感がでる 上から下までトーンを揃える
  • サードウェーブ系男子コスプレができる

冬服のワンパターンを防ぐ!冬ファッション概論と注意点

M65ミリタリージャケットと季節「3シーズン着回せ!」

M-65は秋冬の防寒アウターとしてもイケますが、ライナーをはずし、さらっとTシャツに羽織ったりなんかしたら春だってOK。くりかえしになりますが、意外と着用期間が長いのがM-65のよいところなのだ!

M65ミリタリージャケットコーデ@春

f:id:jarmusch:20170901110537j:plain

春は半袖トップスにミリタリージャケットを羽織ります。Tシャツにざくっとミリジャケを羽織るのも男臭くてよいのではないでしょうか。

 

半袖トップスの上に直接ミリタリージャケットを羽織っても、Pコートなどのガチの冬アウターほどの違和感はありません。また、ショーツとの組み合わせを楽しんでみても。

M65ミリタリージャケットコーデ@秋・冬

ダウンジャケットと比べると寒そうに見えるしいかがなものかと思わないでもないですが、M-65のデザインの歴史からすると(M-65|Wikipedia)冬期用防寒上着として用いられたものなので、真冬に使用しても問題なさそうです。

f:id:jarmusch:20170901110510j:plain

M-65を防寒アウターとして使うポイント!

  • ニットやライナーを着込む
  • アウターonアウター
  • ストールなど防寒小物をプラス 

M65コーデの注意ポイントまとめ

秋冬用のアウターとして推したいM-65ですが、コーデ上の注意点もあります。既出ですがまとめるとこんな感じ。

  • 男らしさが過ぎないように
  • 複数のミリタリーアイテムでまとめない
  • 冬はマンネリ化に注意(黒紺M-65の場合)

もう少し詳しく解説します。

M65と男度女度の調節

男くさい感じを演出できて無骨なM-65ミリタリージャケットはそこが魅力でもある!

 

おなじく重アウターとして採用したPコートもミリタリー由来なのですが、M-65をワードローブに採用する女性が少ないせいか、M-65の方がより男らしい感じになります。

 

でも、あまり男らしいアイテムで固めすぎても女子ウケ的にはよくない!そのへんはバランスをとるようにしたいものです!

女子ウケ悪いファッションの傾向と対策!「ダサい男」判定の根拠とは? 

2015.7.2 男度女度 .jpg

↑当ブログでご紹介している25着アイテムを男度の高い、女度の高いベクトルに配置。

 

男度の高いアイテムが多いと男らしいイメージに。 男らしさを強調したい日もありますが、あまりにも男らしさ満点だと怖そうだと思われる。逆に優しげで親しみやすい雰囲気の方が適切な日もありますよね。

 

女度の高いアイテムが多いと優しい雰囲気になります。シャツをピンクシャツにチェンジしたり、アウターをカーディガンにするなど。どういうイメージがほしいかでコーデを組みましょう!

ミリタリーアイテムを積み重ねない!定番カラー「カーキグリーン」を選ばない理由

 M-65の定番カラーは「カーキグリーン」です。M-65もカーゴパンツもミリタリー由来のアイテム。例えばさらにワークブーツをプラスして着るとします。

2014 カーキミリジャケ×カーゴ【軍人かっ】.jpg

 

 

 

「軍人かっ!」

(M-65を着ているので「アメリカ陸軍(USArmy)かっ!」が正しいつっこみか?)

 

ともかく、冬場はショートパンツやクロップドパンツの出番はなくなるので、25着の中で着まわすならばカーゴパンツの登場する頻度が必然的に高くなります。

 

ジャケットのM-65をカーキグリーンにしてしまうと、同じくカーキグリーンのカーゴパンツが履けなくなる。寒がりさんは、デニムとチノパンを順繰りに履く羽目になってしまう!着まわし上不都合が生じます。

 

この状態を避けたいがために黒やネイビーのM65をすすめているのですよね……。

 

ちなみにもっと軍人ぽくしたいのなら、以下のコワザを利かせましょう。

ワークブーツをブーツイン!

ワッチキャップをかぶる!

2015.1.28 【軍人かっ】ワッチ&ブーツイン.jpg

これで大学構内をうろつくのは結構勇気いりそう(ワッチキャップをかぶると、「アメリカ海軍(USNavy)かっ!」というつっこみになるのか?)。

 

もっともっと軍人ぽくしたいなら、こんなステキな傘↓がありますが、皇居とかで持ち歩くと、衛兵もとい皇宮警察にばっと取り囲まれたりするのでしょうか。あんまりよろしくないな……。

ライフル型の傘です。おもしろ雑貨!

 冬の黒紺M65ミリタリージャケットの注意点

ミリタリージャケットの定番色はカーキグリーンであるところを当ブログではあえて黒orネイビーをおすすめしています。ですが、面積の大きい重アウターの色が、黒やネイビーだと全体が重苦しくなります。

2015.1.30 重軽問題.jpg

冬服がワンパターンになるのは、連日「重い」服装が続くことも原因です。冬服は生地も厚く、色も暗く、彩度が低く、洋服が体を覆う面積も多い。重いイメージだらけ!

 

冬は自分だけでなく周りもワンパターンに陥っているはず。無難を求めるのなら、それでOKですが、少ない服で着まわししているハンデ?がありますので、重軽(おもかる)を調節して、目新しさを出してみませんか。

 

【軽くする技】

  • 「軽い」アイテムを投入
  • 「軽い」色を取り入れる 
  • 肌見せの部分を増やす 冬は寒いけど…

冬服のワンパターンを防ぐ!冬ファッション概論と注意点

全身が重苦しい色・素材になるときは、どこかに軽い要素を入れてみましょう。青カーディガンや白シャツ、白スニーカー、ピンクシャツなどの明るい色のアイテムを利用してみてください。

まとめ

機能性に優れ、着まわしのきく黒orネイビーのM-65。秋冬アウターの候補に是非どうぞ!サイズについては、心持ち大きいくらいが着まわしやすいと思います。中にいろいろ着こみたいので。

 

 【参考商品】

ミリタリージャケットM65フィールドジャケット Johnbull /SP 税込30,240円
 
ちなみにイメージ的にはM-65に近いところにマウンテンパーカがあると思っています。着まわし的にも、だいたいM-65と同等に使えそうですね~。