読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミリタリージャケット【M-65】の着こなし&コーデ

冒頭ミリタリージャケット.jpg

 
ひとくちにミリタリージャケットといっても種類は様々です。当ブログでは以下のミリタリージャケットをおすすめし、着回しを提案したいと思います。
 
・M-65
・黒かネイビー
 

 

 

 

ミリタリージャケット×各ボトムス

2015 ミリタリージャケット×5ボトムス.jpg
デニム|カーゴパンツ|チノパン|クロップドパンツ|ショートパンツ
 
5ボトムスどれとも組み合わせOK。
 

ミリタリージャケット×各インナー

2015 ミリタリージャケット×各インナー.jpg
ミリタリージャケットのインナーは、25着に挙げたトップスどれを着ても構いません。

半袖トップス×ミリタリージャケット

半袖トップスの上に直接ミリタリージャケットを羽織ってもPコートほどの違和感はありません。なので、半袖トップス×ミリタリージャケットの組み合わせは、春や秋にも取り入れたいところです。

ポロシャツ×ミリタリージャケット

カーディガン×ポロシャツ、テーラードジャケット×ポロシャツの組み合わせはこのブログではおすすめしていません。
 
 
なぜと言われても明確な答えを提示できるわけではなく申し訳ないのですが、感覚的にカーディガン・テーラードジャケットとポロの組み合わせは「家にあるものをテキトーに組み合わせて着てしまったお父さん感」が出るからでしょうか……。
 
ですが、ミリタリージャケットとポロシャツは比較的相性がよいように思います。家にあるものをテキトーに組み合わせるお父さんと、ミリタリージャケットの相性があまりよくないせいだかなんだかよくわかりませんが、ポロとミリジャケの合わせはOKです。
 
ポロの色はシンプルにした方が無難です。白黒ネイビーなどの基本色でまかないましょう。
 

ミリタリージャケット×ショールカラーカーディガン・テーラード

Pコートでも同じようなことを言いましたが、ミリタリージャケットのサイズがゆったりめなら、タイトめのショールカラーカーディガンやテーラードジャケットを着こんでもOKです。

冬の注意点

冬場はどうしても、全体的に暗い色になりがちです。ミリタリージャケットの定番色はカーキなのですが、当ブログではあえて黒orネイビーをおすすめしています。
 
面積の大きい重アウターの色が、黒やネイビーだとますます全体が重苦しくなります。
 
どうも全体が重苦しいなというときには、ミリタリージャケットに青カーディガンや白シャツ、白スニーカー、ピンクシャツなどの明るい色のアイテムを利用して軽さを加えてみてください。
 

ミリジャケだけで雰囲気を変える

ミリタリージャケットは、フロントをどれくらい閉めるかでも雰囲気を変えることができます。
 
①フロントすべて閉じる。
②途中まで開ける。
③フロントを開けてジャケットのように着る。
2015.1.22 ミリタリージャケットフロントver..jpg
冬場、コーデを考えるのが面倒なときは①のすべて閉じるパターンが最強ですよね。襟が立っているので一枚でもニュアンスを出してくれますし。

まとめ

組み合わせのNGアイテムもほとんどなく、かなり着まわしのきく黒orネイビーのM-65。冬用アウターの候補に是非どうぞ!サイズについては、心持ち大きいくらいが着まわしやすいと思います。
 
【参考商品】

ミリタリージャケットM65フィールドジャケット Johnbull /SP 税込30,240円

ミリタリージャケットM65フィールドジャケット Johnbull /SP 税込30,240円

 

↑M-65のディティールを忠実に再現するための少し大きめのサイズ感が特徴。テーラードジャケットやパーカーを着こんでアウターonアウターにしたい人におすすめ。色はブラックを。

 
本格的なM65ジャケットならライナーがついていますが、ライナーがない場合には、極寒の時期にはユニクロのウルトラライトダウンコンパクトあたりのインナーダウンを別で買って仕込んでみてもいいかも。
 
ユニクロ:ウルトラライトダウンhttp://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ultralightdown/men/