25着でオールシーズン着まわすメンズファッション

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガッツリ着まわす!Vネックニットの着こなし・コーデ

着まわし

2015 ニット冒頭.jpg

 
今回は、25着のアイテムに組み合わせて、プルオーバーニットを着たおすことを考えてみます。 無地のプルオーバーVネックニットは、ややもすると地味な存在ではありますが、それだけ着まわしの幅も広いというものです。
 ====
【目次】
1.Vネックニット×各ボトムス
2.Vネックニット×各インナー
3.Vネックニットの襟元のバリエーション
4.Vネックニット×各アウター
5.ニットを小物代わりに!
 
この記事は以下の記事の続きです

 

Vネックニット×各ボトムス

2015 ニット×ボトムス5.jpg
ショートパンツ|チノパン|カーゴパンツ|デニム|クロップドパンツ

Vネックニット×各インナー

2015 ニット×インナー5.jpg
Tシャツor襟付き長袖シャツにプルオーバーニットを重ね着します。半袖シャツもOKです。Tシャツとのレイヤードは、カジュアルな感じ。襟付き長袖シャツとのレイヤードは、きちんと感があります。

プルオーバーニットをインナーに!

逆に、長袖襟付きシャツとニットのサイズ感が許すなら、ニットをインナーとみなして長袖シャツを羽織りにすることも可能です。25着の長袖シャツ、白シャツ、デニムシャツ、ピンクシャツ3種とも羽織りにしてOKです。

Vネックニットの襟元のバリエーション

2015 ニット襟元ver..jpg
Vネックなのでクルーネックより多少遊びがあります。きちんと感は以下のとおり。
 
レイヤードなし&Tシャツ→襟付きシャツ→+ボウタイ&ネクタイ
 
ちなみにボウタイだと、きちんと感というよりおしゃれ感が出ますよね。かわいらしい感じになります。 襟元の変化によるイメージの違いは以下のとおり。
 
インナー見えない:男らしいカジュアル
Tシャツ:カジュアル
襟付きシャツ:きちんと
ネクタイ:よりきちんと
ボウタイ:かわいらしいきちんと感

Vネックニット×各アウター

2015 ニット×アウター4.jpg
寒くなったら、ニットの上にカーディガン以外のアウターをはおります。

ニットを小物代わりに!

2015 ニット:腰巻&肩掛け.jpg
カーディガンや長袖シャツの記事でも触れましたが、カーディガンや長袖シャツは、腰巻きやプロデューサー巻きにして小物代わりに使うことも可能です。
 
・Tシャツに長袖シャツ&カーディガン&ニットを腰巻
・プロデューサー巻き
・長袖&半袖シャツにカーディガン&ニットを腰巻
・プロデューサー巻き
 
色のコントラストが大きい方が、よりアクセントになります。

まとめ

Vネックのプルオーバーニットの着回しを提案しました。Vネックニットは以下をポイントにして着まわしてもらえたらと思います。
 
・Tシャツや襟付きシャツをインナーにする。
・逆に長袖襟付きシャツをニットに羽織る。
・Vネックなら襟元のバリエーションがある。
・腰巻やプロデューサー巻きにして小物使いする。
 
今年はシンプルな無地のプルオーバーニットを、1着はゲットして着たおしてみてはいかがでしょうか。