半袖シャツ:夏のオックスフォードシャツ

スポンサーリンク

2015  半袖シャツ.jpg

25着にアイテムを絞ったこのブログ。季節のなかで頭を悩ますのは夏です。

夏は、重ね着などの小技を効かせることができないので、アイテムひとつひとつの存在感が増す季節。できれば、たくさん洋服を持っている方が望ましいのかもしれませんが、このブログの主旨は少数精鋭。

半袖シャツを投入するメリット 

夏のトップスは、Tシャツとポロシャツでまかなうつもりです。が、それではなんとなくワンパターンになってしまいそうなので、襟付きの半袖シャツを投入することにします。

半袖シャツ一枚で着たり、インナーにTシャツを着て羽織りにしたりして、着こなしに変化をつけようというもくろみです。

サックスブルーの半袖シャツ

色は、サックスブルーにします。主に夏に着ることを考えているので、爽やかなブルー系で。それから、25着に組み込んだ他のシャツは…
  • デニムorダンガリーシャツ(インディゴブルー)
  • 白シャツ
  • ピンクシャツ

これらと色がかぶらないようにというもくろみもあります。というのも、やろうと思えば、半袖シャツは以下のように、軽アウターとの重ね着が可能なのです。なので、他のシャツの印象と同じになってしまわないように色のバランスをとりました。

テーラードジャケット×半袖シャツ
ショールカラーカーディガン×半袖シャツ
差し色カーディガン×半袖シャツ
ダウンベスト×半袖シャツ
 

オックスフォードのサックスブルー半袖シャツのコーデの着こなし

もっぱら半袖シャツは、夏着用のつもりですが、春や秋にも活用します。  

f:id:jarmusch:20170420141159j:plain

基本はフロントを開けず、一枚で着るスタイルです。
 
着こなしに変化をつけるには、 まずは羽織。それから、ニットタイ、ボウタイの追加。 ニットタイやボウタイを追加すると、きちんと感が増します。
 
夏場は暑さゆえ、テーラードジャケットの力を借り辛いので、ニットタイやボウタイのきちんと感はありがたいのです。
 

7分袖くらいの長Tとのレイヤード

もし手持ちのアイテムに長袖Tシャツがあるならば…の着こなし。 半袖だと肌寒いくらいの時期に、半袖シャツを活用するためのコーデです。 これもTheきまわし。
 
でも、半袖シャツorポロシャツ+長Tは、オラオラしてるような気がしてキレイめと反する気がします。つなぎの季節に半袖シャツを活用するなら、個人的にはダウンベストとのレイヤードの方がおすすめです。