読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Tシャツの選び方」無地かプリントか?UネックかVネックか?

2015 Tシャツ冒頭.jpg

オールシーズン使えるTシャツ。夏は一枚で、夏以外はインナーとして使うので、着まわしやすいよう、ごくごくシンプルなものを選びます。

【目次】

1.Tシャツ選びのポイント

 1-1.無地かプリントか?色はどうする?

 1-2.襟のデザイン

 1-3.襟リブ

 1-4.生地の厚さ

 1-5.丸胴と横割り

2.Tシャツの着まわし・コーデ

 2-1.Tシャツは夏のスタメンアイテム

3.Tシャツは消耗品と割り切る

4.白Tは乳首透けるではないか問題

 4-1.厚手Tシャツを選ぶ

 4-2.タンクトップのレイヤード

 4-3.ニプレス

Tシャツ選びのポイント

 当ブログでチョイスするTシャツは以下のとおり。

・無地 ・色:白とネイビー

・襟もとのデザイン:Uネックor深めのクルーネック

・襟ぐり:細リブ

・生地の厚さ:ライトウェイト

 無地かプリントか?色はどうする?

 着回しのために、余計なデザインのない無地のTシャツを。色は、白とネイビー。白Tは鉄板です。ネイビーについては黒にするか迷いましたが、夏は涼しげなブルーベースで過ごすことを考えているので、ネイビーをチョイス。

 

白とネイビーのイメージの違いを着こなしに活かせるようにしたいですね。

白:爽やか。清潔感。無味無臭感。

ネイビー:ワイルド

※ネイビー自体がワイルドというより、「ネイビーT」がワイルドと言う意味です。

白Tのメリットはなんと言っても「着まわし力」。アレンジ次第で変幻自在なのです。


  着回しをするために、余計なデザインのない無地のTシャツにします。

襟のデザイン

f:id:jarmusch:20160524202443j:plain

きれいめ着まわし派のインナーとしての理想のネックはUネック、もしくは深めのクルーネックです。

【Uネックをおすすめする理由】

・きれいめを狙いたい。

・テーラードジャケットやカーディガンなどのインナーに使う際バランスがよい。

f:id:jarmusch:20160524202441j:plain

【着まわしに使いやすい度合い】

Uネック>Vネック>クルーネック

とはいえ、あまりにも襟ぐりが深すぎてゆるゆるなUネックもだらしない感じがするし、オラオラ感もある。

 

クルーネックのようなUネックのような、絶妙な深さのUネック、もしくは襟ぐり深めのクルーネックがベストです。理想は鎖骨がチラっと見えるくらい。

 

テーラードジャケットやカーディガンなどレイヤードしてもおさまりがいいのは、Uネックなのではないかと。首がつまったクルーネックは男臭すぎるし、カジュアルすぎる。

 

一枚で着るにはクルーネックでも十分だと思います。とはいえ、クルーネックTシャツにテーラードを羽織るスタイルは最近よくみかけるので、絶対にUネックでないとダメ!というわけでもありません。

 
 
2015 白Tチラ見せ.jpg

Uネックだと、レイヤードをする季節にTシャツのチラ見せというワザも使えます。

 襟リブ

リブ(rib)とは、ろっ骨やうねのこと。リブ編み(ゴム編み)とは、表編みと裏編みを交互に繰り返して縦にうねを出す伸縮性に富む編み方。

 

Tシャツ、スウェットの襟口、スウェットの袖口・裾などに使われます。 襟リブとは、Tシャツやトレーナーなどの首周りのリブのことです。Tシャツだと、太いリブ襟、細いリブ襟(もしくは共地のパイピング)。2つのタイプをよく目にするのでは。 

 

f:id:jarmusch:20160524202446j:plain アメリカ製Tシャツはほぼ太リブを採用しています。 というわけで、細リブをおすすめします!理由は、さきほどのクルーネックと同じ。

  • きれいめを狙いたい。

  • テーラードジャケットやカーディガンなどのインナーに使う際バランスがよい。

クルーネックと同様、1枚で着るのなら太い襟リブでもOKです。

 

生地の厚さ「何オンスくらいが適当か?」

 Tシャツ選びで無視できないポイントが生地の厚み。アメリカから普及したTシャツは、ポンド・ヤード法の単位が使用されていて、生地の厚みはoz(オンス)で示します。

 

といってもオンス自体は質量の単位。生地の厚みを表すときに限って、1平方ヤード(1ヤード×1ヤード)あたりの重さ(オンス)で示します。面積あたりの重さでだいたいの厚みがわかる、と言う考え方です。

 

1オンス=28.349523125 g

1ヤード=0.914m

 

生地の厚みは、オンスの他に、1m²当たりのグラム数(〇g/㎡)で表わすことも。

 

オンスと生地の目安

Tシャツは生地の厚みによって、ライトウェイトやヘビーウェイトなどと呼びます。

【ライトウェイト:3~4オンス】

・3.9オンス以下:非常に薄い。白Tではかなり透ける。

・4.0~4.9オンス:少し薄いが柔らかい。

 

【ヘビーウェイト:5~7オンス】

・5.0~5.9オンス:一般的な厚み。

・6.0~6.9オンス:しっかりした厚み。

・7.0オンス以上:非常に厚い。

TシャツのOZ(オンス)って何? | オリジナルTシャツプリントとユニフォームの専門店 イメージマジック

 

きれいめで着まわすなら、ライトウェイトをおすすめします。

 

と言いつつ私個人の好みはヘビーウェイト!厚手で透けない、し丈夫。ごわごわした感じも好み。でも、着まわしには向かない……と。

 

それに洗濯後、なかなか渇かないのも困りもの。梅雨の時期は着ることをためらう。生乾き防止のために、ヘビーウェイトのTシャツは、洗濯前に酸素系漂白剤につけるようにしてます。生地が傷んでさらにごわごわになるんですけどね……。 

丸胴と横割り

Tシャツの脇の仕様は2パターン。

・丸胴

・横割り

 

脇に縫い目がないのが丸胴です。筒状になっているので、ずん胴なシルエットになります。一方、前身頃と後見頃を脇で縫い合わせるのが横割り。ウエストで絞ったデザインにできるので、レディースのTシャツなどに採用されています。

 

ウエストがタイトになっているデザインが苦手なら、丸胴タイプを選ぶようにするとよいでしょう。 

Tシャツの着まわし・コーデ

2015 Tシャツコーデ例.jpg

オールシーズン使える、25着のアイテム同士のTシャツ着まわし。以下の記事で詳しく紹介します。

 

 

Tシャツは夏のスタメンアイテム!

 夏場はレイヤードがほぼできません。春秋冬、縁の下の力持ち的存在だったTシャツが、夏は一気に主役を張ることに。例えば25着アイテムだと、平日5日間は以下のような着まわしをします。

2015 夏コーデ.jpg

月:半袖シャツ|火:ネイビーT|水:ポロシャツ基本色|木:白T|金:ポロシャツきれい色

特に白Tは、白T自体に特定のイメージがあまりついていないので、どんな役でも演じられる演技派女優みたいなもんです。着まわしの幅無限大です。

2015 白T×デニムアレンジ.jpg

  

着回しのキモ:ダウン

 Tシャツは消耗品と割り切る!

コスパを考えるなら、Tシャツはそんなに高価なものである必要はないですよね。Tシャツをヘビーユースするなら、へたすると1年、もって3年って感じでしょう(外出着に耐えうるという意味で)。

 

白のTシャツは特に清潔感第一。こまめに買い替えていくことをおすすめします。考え方は白シャツと同じです。 

白Tの場合、帰宅したらバケツに漂白剤を薄めた水(お湯だとなおよし)を張り、白Tをつけこんでから洗濯するようにすると、比較的白さが保たれるようです。

 

黄ばみが気になるという人は、生成り素材を選ばずガシガシ漂白していくというスタイルの方がコスパがよいはず。

白Tは乳首透けるではないか問題

女性から忌み嫌われる男性の透け乳首。理不尽を感じる人がいるのではないかと思いまして、理由を推測してみました。 


画期的な方法ではないものの、解決方法はこんなところでしょうか。

 

【Tシャツの乳首透けるではないか問題の解決方法】

・厚手のTシャツを選ぶ。

・下にタンクトップを着る。

・ニプレスを使う(←最終手段?)

 厚手Tシャツを選ぶ

「Uネックもしくは襟ぐり深めのクルーネックでヘビーウェイトのTシャツ」って、なかなか見つからないんですよね。だいたい首つまり感があるものばかり。もしくはボートネックとか。

 

たぶん、ヘビーウェイトTシャツの作り手は、急所である鎖骨がむき出しになるデザインがいやなのだ(勝手な想像)。

【厚手Tシャツを選んだ場合の対処法】

夏用Tシャツはヘビーウェイトに絞り、1枚で着る。

夏以外の着まわし用にUネックTシャツを準備しておく。

 

以下、超厚手と言えるTシャツです。

 

UnitedAthle(ユナイテッドアスレ)。7.1オンス。

 

CAMBER(キャンバー)。8オンス。Made in USA。

 

 タンクトップのレイヤード

タンクトップを下に着こむと、暑くなります。が、乳首の透けを防ぐには仕方がないのです。逆に、Tシャツの裾からタンクトップの裾をチラ見せしたりして、タンクトップの色は遊んでもよいと思います。

 

25着アイテムの選択でとことん無地を追求しているので、もしくは、タンクトップは柄モノにいってもいいかもしれませんね。ボーダータンクトップの裾をチラ見せするなんてのもおしゃれなんじゃないでしょうか。

タンクトップ足しても25着超えるやないかい……。

ニプレス 

 

まとめ

 以上、きれいめ派の着まわしのためのTシャツの選び方をご紹介しました。

(おさらい)

  • 無地
  • 色:白とネイビー
  • 襟もとのデザイン:Uネックor深めのクルーネック
  • 襟ぐり:細リブ
  • 生地の厚さ:ライトウェイト

 

夏になると一気にメインアイテムになるTシャツ。うまいこと選んで着まわしまくりましょう!

Tシャツの参考商品を別ページに分けます。Uネックやら、アメTやら挙げまくりました。 

 

着まわし着こなしはこちらをどうぞ。