25着でオールシーズン着まわすメンズファッション

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライトアウター(軽アウター)概論:真冬にも着回すライトアウターの選び方

アイテムカテゴリ別概論
2015 軽アウター×4.jpg

 

勝手に「軽アウター」という言葉を自作して使っていますが、このブログでの意味としてはほぼ「ライトアウター」と同じだとみなしてください…。ライトアウターの意味は、「春や秋にはおる軽い羽織り」でいいのではないかと。

 25着のメンズファッション基本アイテム、アウターは6着に絞りました。

 ====

冬用の重アウターはPコート、ミリタリージャケット

 

春&秋の軽アウターは以下の4種。

①テーラードジャケット

②ショールカラーカーディガン、

③カーディガン

④ダウンベスト

 軽アウターについてですが、ダウンベスト以外は、Pコートやミリタリージャケットのインナーとしても利用します。冬は寒いので、テーラードやカーディガンを重ね着します。 

軽アウターをそろえる優先順位

ライトアウターで、まずそろえるべきは、テーラードジャケットです。他のページでも触れていますが、オールシーズン、いろいろなシチュエーションに対応するなら、まずはきちんとした場面に対応できるアイテムから先にチョイスしておくと後が楽になります。

 

なので、そろえる順番も①から④がいいと思います。

 

①テーラードジャケット......一番きちんと感が強いので最初にget。

②ショールカラーカーディガン......テーラードほどではないにしろ、襟のないカーディガンとくらべると、襟がついている分きちんとした感じになるので次にゲット。

③襟なしカーディガン......一般的なデザインのもの

④ダウンベスト

といった順番です。

 軽アウターのカラーチョイス

 テーラード:定番の黒

ショールカラーカーディガン:ベージュかブラウン、グレー

ダウンベスト:杢グレー

 襟なしカーディガンの色は、鮮やかなカラーを選びます。ピンクシャツやデッキシューズと同じ考えです。基本色が多くて地味な色合いだらけの基本アイテム同士を新鮮に着回すための作戦です。

 

2014Pコート ×カーデ×シャツ×カーゴ.jpg

すなわち、差し色作戦! 

←Pコートはネイビー、シャツは白、チノパンはベージュ、靴は茶と、基本色だらけの地味ともいえる色合いのコーデに明るめの色のカーディガンで「差し」ています。