チャッカブーツ:結婚式二次会にもチャッカブーツ

スポンサーリンク

2015  チャッカ.jpg

 

メンズファッションの基本アイテムを厳選するにあたって、念頭においているのが、「きちんとしたシチュエーション」もしくは「目上の人や不特定多数の人に会うシチュエーション」にも対応できることです。 

 

ところで、25着の基本アイテムのうち靴については、ワークブーツ・チャッカブーツ・スニーカー・サンダル・デッキシューズの5種類を選びました。

 

 

 チャッカブーツの実力

さて問題です。 

このなかで一番きちんとしたシチューションに対応できるのはどの靴か?例えばとつぜん、はぶりのいい親戚のおじさんがふらっとあらわれ高級レストランにつれてってくれることになった。上下スウェット姿のあなたをみてきちんとした服に着替えてこいとおじさんは言う。

 

5種類の靴のどれを選びますか。

答えは、チャッカブーツです。

 

きちんと感もしくは、目上の人からの好印象感がある靴は、5種類の靴でいえば、上から順に 

チャッカ→デッキシューズ→ワークブーツ→スニーカー→サンダル

てなもんでしょうか。サンダルに進むにしたがって、若者度、カジュアル度が高まっていきます。 

 

チャッカブーツを選ぶ理由

オールシーズン、いろいろなシチュエーションに対応するなら、まずはきちんとした場面に対応できるアイテムから先にチョイスしておくと後が楽になります。

 

チャッカブーツは、ドレスシューズ(礼装用の靴)に分類されるので、実はフォーマルもOK。

 

さすがにスーツに合わせるのは難易度が高いもしれませんが、カジュアルファッションのなかでは、おそらくいちばん使いやすくてきちんとした印象のある靴に該当するのではと思います。

 

チャッカブーツを結婚式二次会に履くなら

 なので、結婚式の二次会にもチャッカブーツを履くという手もありです。ただし、二次会の開催場所がホテルでフォーマル度が高いとか、結婚式に参加する人が多くて、二次会のみ参加が少数派だったりすると、ダークスーツの男性が多くなります。

 

ならば、二次会のみの参加だとしても私服でなくスーツを着るべきだろうということもあります。そこらへんは状況を見て臨機応変に判断が必要です。

 

スーツとチャッカの合わせは、上級者向けですなのですよね…。