25着でオールシーズン着まわすメンズファッション

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミリタリージャケット

重アウター:各アイテムを語る

2014.12.5  ミリタリージャケット冒頭.jpg

重アウターとして、Pコートとともに冬に活躍させたいのがミリタリージャケットです。
 

 ダウンと比べると寒そうに見えるし、いかがなものかと思わないでもないですが、ミリタリージャケットのデザインの歴史からすると(※M-65ウィキペディア)冬期用防寒上着として用いられたものなので、真冬に使用しても問題なさそうです。 

 

立て襟は防寒用で、中にフードが格納されていて簡易的に雨よけとなります。

当ブログでは冬場をまかなう重アウターをPコートミリタリージャケットの2種とします。ミリタリージャケットは以下のものをおすすめします。
 
・M-65
・黒かネイビー

定番カラー「カーキグリーン」を選ばない理由

前述のとおり、ミリタリージャケットのカラーは黒かネイビーをチョイスします。25着の基本アイテムで、ミリタリーテイストの強いものは以下の3つです。
 
①ワークブーツ
②ミリタリージャケット
③カーゴパンツ
 
 例えばこの3点を組み合わせて着るとして、ミリタリージャケットをカーキグリーンにしてみましょう。
 
2014 カーキミリジャケ×カーゴ【軍人かっ】.jpg
 
「軍人かっ!」
 
(M-65を着ているので「アメリカ陸軍(USArmy)かっ!」が正しいつっこみか?)
 
ともかく、冬場はショートパンツやクロップドパンツの出番はなくなるので、25着の中で着まわすならばカーゴパンツの登場する頻度が高くなります。
 
防寒用として着たいミリタリージャケットをカーキグリーンにしてしまうと、カーゴパンツが履けなくなるので、寒がりさんは、デニムとチノパンを順繰りに履く羽目になってしまう!着まわし上不都合が生じます。 
 
なので、黒かネイビーにしたいのです。 ちなみにもっと軍人ぽくしたいのなら、以下のコワザを利かせましょう。
 
 
ワークブーツをブーツイン! ワッチキャップをかぶる!
 
2015.1.28 【軍人かっ】ワッチ&ブーツイン.jpg
「ぐ、ぐぐぐ軍人かっ!」
 
これで大学構内をうろつくのは結構勇気いりそう(ワッチキャップをかぶると、「アメリカ海軍(USNavy)かっ!」ともつっこまれるのか?)。
 
もっともっと軍人ぽくしたいなら、こんなステキな傘↓がありますが、皇居とかで持ち歩くと、衛兵もとい皇宮警察にばっと取り囲まれたりするのでしょうか。あんまりよろしくないですね。
 
 
 
ミリタリージャケットにも種類はいろいろありますが、M-65をチョイスします。M-65の独特な立て襟のデザインがいい味出してくれていますよね。なんといっても、便利なところは...
 
フロントを締めて一枚で着てもサマになる!!
 
ということです。フロントを締めてもサマになるのは立て襟のおかげ。もちろん、前をあける着こなしもかっこいいと思いますが、コーディネートを組むのが面倒なときには、一枚で完結するのはありがたいですよね。
 
着こなしイメージ的にはM-65に近いところにマウンテンパーカがあると思っています。着まわし的にも、だいたいM-65と同等に使えそうですね。
 

まとめ

組み合わせを間違うと軍人状態になるミリタリージャケットですが、軍人感が出るということは、裏を返せば男くさい感じを演出できるということです。
 
おなじく重アウターとして採用したPコートもミリタリー由来なのですが、M-65をワードローブに採用する女性が少ないせいか、M-65の方がより男らしい感じです。
 
コーデ上のミリタリージャケット(M-65)の特徴
・男らしさ
・フロントを締めて着てもバランスがとりやすい。
 
 
ミリタリージャケットM65フィールドジャケット Johnbull /SP 税込30,240円