着まわしアイテムNG編

スポンサーリンク
メンズファッションの最低限の基本的なアイテムとして以下の25着をチョイスしました。

大学生の私服をオールシーズン賄う、もしくは仕事中はスーツだったり作業着だったりする男性が休日をカジュアルスタイルで過ごす ことを考えて選んだ25着です。一年を、この25着で、無難といわれる程度に着まわせる最低限のアイテムです。

25着の基本アイテム

【基本25アイテム】
ボトムス トップス:半袖 トップス:長袖 軽アウター 重アウター
チャッカブーツ チノパン Tシャツ(白) 白シャツ テーラードジャケット Pコート
スニーカー ワークパンツ Tシャツ(紺) デニムシャツ ショールカラーカーディガン ミリタリージャケット
ワークブーツ デニム ポロシャツ ピンクシャツ カーディガン  
レザーサンダル クロップドパンツ ポロシャツ プルオーバーニット ダウンジャケット  
デッキシューズ ショートパンツ 半袖シャツ      

右サイドバー(PC)に、各アイテムの説明記事をリンクしておきました。25着のアイテムはメンズファッションにおいては、どれも定番で特別なものはありません。

着まわしアイテムNG編

しかし、25のアイテムに、あえて組み込まなかったアイテムがあります。ちょっとトリッキーかと思われるかもしませんが、


それらは

・チェックのネルシャツ
・ダウンジャケット
・フード付きのパーカー

めちゃめちゃド定番アイテム。いかんせん、定番過ぎて漫然と手をのばしがちなのが、これらのアイテム。

メンズファッションにおけるNGアイテムと言えば、「とんがり靴」とか、「ウォレットチェーン」などがげられますが、そもそも25着のアイテムに女子ウケの悪すぎるアイテムは選んでいません。ここでいうNGとはそういうことではなく。

気付けは、冬じゅうずっとダウンを着ていた。とか、自分は毎日ネルシャツだ(しかもそれをちょっとしたおしゃれだと思っている)。さらに、自分もネルシャツで友達も同じようにネルシャツだった。ついつい、タンスから手に取るのはパーカーである。などという経験をしている男性、すごく多いのではないでしょうか。
 
その油断がヘビーローテーションとなり、「いつも同じ服=ダサい、洋服に無頓着というイメージ」へと導く危険性があるのです。

このブログの趣旨は
無難
少ないアイテムで着まわす
ダサいといわれないようにする
女子ウケ

なので、着回しアイテムを少数精鋭にするために、ネルシャツたちからは、涙をのんでいったんは手を引き、ほかのアイテムがそろってきて、着まわせるようになってきたら、カムバックさせたいところです。

同様な理由でクロックスのサンダルもNGです...便利なのですが、便利ゆえに見渡せば老若男女の足元クロックスだらけこれをはたしておしゃれというかどうか。便利なんですけども、便利すぎることが危険という好例だと思います。