読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【定番ワードローブ】メンズファッションの基本アイテム25着!

2015  基本アイテム冒頭.jpg

このブログでは、アイテムを少数精鋭に絞って、25個のアイテムで着回すことを考えています。 しかも、靴も含めて25着でオールシーズン、メンズファッションを賄うつもりです。

少々無謀かもしれませんが、着ない洋服をたくさん所有しているよりは、はるかに機能的なワードローブです。


以下の25着が基本のアイテム。
 
チャッカブーツ、スニーカー、ワークブーツ、レザーサンダル、デッキシューズ
ボトムス チノパン、カーゴパンツ、デニム、クロップドパンツ、ショートパンツ
トップス(半袖) Tシャツ(白・紺)、ポロシャツ、半袖oxシャツ
トップス(長袖) 白シャツ、デニムシャツ、ピンクシャツ、ニットプルオーバー
軽アウター テーラードジャケット、カーディガン、ショールカラーカーディガン、ダウンベスト
重アウター Pコート、ミリタリージャケット(M-65)

25着のアイテムをカテゴリ分けすると、以下の通り。
■トップス(半袖・長袖)
■軽アウター
■重アウター
■ボトムス
■靴

時代によって、いくつかのアイテムはマイナーチェンジするかもしれません。

トップス(半袖・長袖)

トップスは以下の9着。
2015  トップス×9.jpg
■Tシャツ:白&ネイビー
■襟付き長袖シャツ:白シャツ&デニムシャツ&オックスフォードシャツ(ピンク)
■襟付き半袖シャツ(サックスブルー)
■ポロシャツ:基本色&きれい色
■プルオーバーニット:グレーorネイビーあたり

シャツ類は、春夏は一枚で、秋冬はインナーとしてオールシーズン着まわします。トップスはコーディネートの根幹とも言えますので、少ないアイテムで着まわししても「いつも同じような服着てるな」という状態にならないように、色は基本色でまんべんなく分布するようにしました。

軽アウター

アウターは6着に絞りました。うち、軽アウターは以下の4種。

2015 軽アウター×4.jpg

①テーラードジャケット
②ショールカラーカーディガン
③カーディガン
④ダウンベスト

軽アウターは、春秋のアウターとしても使いますが、真冬には重アウターのインナーとしても使うつもりです。

2015 白シャツ×重アウター.jpg

Pコートとミリタリージャケットのインナーとして①テーラードジャケット②ショールカラーカーディガン③カーディガンを着用しています(一部プルオーバーニットも入りこんでますが…)。

重アウター

2015  重アウター×2.jpg

重アウターはPコート、ミリタリージャケット。冬メインです。Pコートは春着るのはちょっと重苦しいですが、ミリタリージャケットは大丈夫でしょう。

ボトムス

ボトムスは以下の5着を選びました(チョイスしたい色も提案)。

2015 ボトムス×5.jpg

①チノパン(ベージュ)
②カーゴパンツ(カーキ)
③デニム(インディゴブルー)
④クロップドパンツ(黒)
⑤ショートパンツ(ベージュorグレー)

各ボトムスを履く季節は以下のとおり。

チノ・カーゴ・デニム……オールシーズン
クロップドパンツ……春~秋がメイン。冬は厚手の靴下&ワークブーツなどで足元を防寒。
ショートパンツ……夏

全部一気に揃えるのはしんどいという人は、チノパン・カーゴパンツあたりから攻めてみてください。

靴は以下の5種類をチョイスしました。

2015  靴×5.jpg

①チャッカブーツ(ブラウン)
②スニーカー(白)
③サンダル(ブラウンor黒)
④ワークブーツ(黒)
⑤デッキシューズ(ロイヤルブルー)

季節ごとに履く靴は以下のとおり

春&秋冬:チャッカ、スニーカー、ワークブーツ、デッキシューズ
夏:サンダルとスニーカー、デッキシューズ

以上9+4+2+5+5で25着。これでオールシーズンまかないます。

基本アイテムをぐるぐる着まわすには小物が重要!

着まわしするにあたり、意外と大切、かつ、実は欠かせない存在が小物です。小物次第で、少数精鋭ワードローブのマンネリ化を防ぐことができます。今のところ、必要そうなのは↓くらいかと思っています。

【小物】
①バッグ...レザートート、キャンバストート
②ベルト
③革ブレスレット
④ストール、スヌード
⑤ニット帽

例えば、白Tにモスグリーンやバーガンディー(ワインレッド)のストールを足せば一気に秋っぽくもなりますし
2014.10.2 Tシャツにストールプラス.jpg
 
白シャツ×チノというごくごくシンプルな組み合わせも、サスペンダーやらメガネやらハットやらボウタイをプラスするとイメチェンすることもできます。
2015 白シャツアレンジ.jpg

まとめ

以上、ワードローブのかなめとなる基本アイテム25着をご紹介しました。「洋服金かかる問題」を解決するためには、まずアイテムを絞りたい。かつ「ダサくない」を狙うのですから、頭を遣う必要がある...。

このブログではこれらアイテム同士の組み合わせコーディネートも紹介していますので、よろしければ他の記事もご参考ください。

このブログに興味が出たという方は↓コチラ↓からどうぞ